プロフィール

Lake view in Hokkaido
Pink sunset by the lake in Hokkaido
Emotive sunset by the lake
Slide 1
Slide 2
Slide 3

全てはエネルギー


1ヶ月間の寝たきり生活で気づいた、自分の内側から生まれてくる自分への苛立ちは大きな気づきでしたが、回復直後の私はまだ、原因は食生活にあると信じていました。

ネットで調べたり、本を読んだりしながら、自分の食生活を見直し始めました。

運動も始め、新しくスペイン語教室にも通い始めました。

食生活を整え、楽しいことをすれば大丈夫!と思っていたのです。

ところが楽しいことすればするほど、私の中にあった満たされない思いも大きくなっていくようでした。

正しいことをしているはずなのにスッキリしないのはどうして?!と、新たな不満も募り始めました。

楽しいことをしても、身体に良いとされることをしても、私がスッキリできなかった原因は、私らしいことをしていなかったからでした。

この気づきが、1ヶ月間の寝たきり生活の中で気づいた、「自分へのネガティブな感情は自分の内側から生まれている!」ということと繋がりました。

「そもそもなんであんなに体調を崩したんだろう?」

私は少しずつ根本的な原因を考えるようになりました。

どんどん時間を遡り、根っこに当たるいくつかのターニングポイントとなった出来事を見つけました。

エネルギーヒーリングを知ったのは、それらの根本的な原因を解決する方法を探していた時でした。

私たちはどうして病気になるのか?
私たちが病気と呼ぶ状態は何を意味するのか?
目に見えない傷や症状はどうすればよいのか?

周波数や感情のエネルギーといったことについて知ることで、自分が何を感じているのか分かり始め、それを変えることができることも分かりました。

エネルギーワークは面白く、認定プラクティショナーになって2年ほど経った2015年のある日、メキシコにある統合医療を提供するサノビブメディカルインスティチュートからヒーラーとしてお招きを受けました。

そこでは当時、エネルギーヒーリングを本格的に治療に取り入れることを検討していたので、そのリサーチに協力する形で私は招かれたのでした。

そこでは、エネルギーヒーリングで患者さんのエネルギーを治癒に最適な状態へ整えることで患者さんの治癒に貢献しました。

いわば土台となる部分が不自然な状態であれば、その上に何を築いたとしても自然な状態になることはありません。

その土台のエネルギーに働きかけることができるのがエネルギーヒーリングです。

相談者さんは世界中から来られます。

あなたもぜひ体験してみてください!

自己紹介

Creative

クリエイティブ

アートは若い頃から私の生活の一部。

現在はパステルで肖像画を描いてます。

眼に見える色だけでなく、感じる色も使ってカラフルに描くのが好きです。

Communicator

コミュニケーション力

エネルギーを通して、様々な存在とそれぞれ異なるレベルでする、全方向のコミュニケーション。

それが私のスタイル。

Adventurous

冒険心旺盛

自然を探索し、さまざまな場所を訪れ、新しい人々と出会い、新しいことを学ぶのが大好き。

あなたに会えるのを楽しみにしてます! 😆

略歴


Emotion Code®, Body Code®, Access Bars® 認定プラクティショナー

大阪生まれ。

趣味は、旅行、アート(やるのも見るのも)、語学を勉強すること、散歩、読書、自然。


2021年〜 23年に渡るイギリスでの生活を一旦終え、日本に帰国。東京を拠点に活動中。

2018年 再びサノビブメディカルインスティチュート(メキシコ)へ。

2015年 サノビブメディカルインスティチュート(メキシコ)から招待を受け、ヒーリングを行う。

2014年 個人セッション開始。

2013年 Dr.ブラッドリー・ネルソンに師事。エモーションコード、ボディーコードの資格を取得。

2003ー2013年 ロンドンで美術教師として働く。

2000年、ゴールドスミスカレッジ、ロンドン大学にて修士課程取得(テキスタイル)。

1998ー イギリス、ロンドンへ。